クリームと石鹸を活用

下を向く女性

すそわきがにかかってしまったら、すぐにでも専用の抑制アイテムを購入していったほうがいいでしょう。ただの体臭に関する症状だからお風呂に入ってさえいれば大丈夫と思わないほうがいいです。いくら毎日の入浴を心がけていても、すそわきがのニオイは抑え切れません。わきなどにある制汗器官から発せられるニオイなので、入浴をしたとしても一定時間の間だけは押さえられるでしょう。それは、短い時間だけ抑制されてしまいます。ひどくなると、脇だけでなく、胸部や耳の辺りからでもすそわきがの悪臭を発してしまう恐れがあります。外に出た後でも十分にニオイを抑えられるタイプのボディソープや石鹸、クリームを購入して利用したほうが手っ取り早いです。とはいえ、何処で購入できるのか、効果は長く続くのか分かりにくい人も中にはいるでしょう。

すそわきがのニオイ症状を抑えるには、専用のボディソープの利用が最適です。数多く存在するボディソープの中には、すそわきがのニオイを抑える成分として柿タンニンが豊富に含まれているものがあります。カキタンニンには、殺菌作用が含まれています。昔から柿の葉っぱを利用した保存用の寿司があるように、柿には殺菌作用があることが広く知れ渡っています。そのため、ボディソープとして利用したとしても、高い効果が期待できるのです。また、入浴以外でもすそわきがのニオイを抑えるためのクリームがあります。入浴で抑えられるといっても、人によっては入浴する時間が取れない場合があります。そんな時にクリームを患部に塗っておけばすそわきがのニオイを抑制することが可能となるでしょう。